顔のダイエットにはリンパマッサージがおすすめ

リンパマッサージで、顔をダイエットするという方法が注目されています。小顔は永遠の憧れですが、どんなにダイエットをして体重が落ちても、なかなか顔は小さくならないものです。顔のダイエットで悩んでいる人には、リンパマッサージをしてみてはいかがでしょうか。顔のコリを柔らかくしたり、むくみのない顔になることで、小顔効果が得られます。言い換えれば、顔のコリやむくみをマッサージで解消すれば、体重は落ちていなくても小顔のダイエットは叶うというわけです。リンパマッサージの方法は難しくないので、気軽に取り組めます。顔のリンパ腺は、耳の裏から顎にかけてありますので、両手を握り、指の関節の角で押すようにして、リンパ腺を刺激していきます。小鼻からこめかみまでのラインや眉頭からこめかみ、おでこの中心からこめかみまでも同じようにマッサージします。赤くなるほど力強くしてしまうと肌を傷めてしまうので、赤くならない程度の力加減で行いましょう。直接顔のマッサージをするだけでなく、耳の裏から首を抜けて鎖骨を通り、脇の下にたどり着くリンパのラインも刺激します。顔のコリや老廃物をリンパに沿って流すことで、ダイエットしたかのような小顔を目指すことができます。顔のリンパマッサージは、毎日続けることがコツです。顔を引き締めるために、リンパ腺のもみ方を覚えるといいでしょう。

ダイエットをする時にはリバウンドの対策が必要不可欠

ダイエットを成功させるためには、リバウンドのメカニズムについて知っておくことが大事です。ダイエットがうまくいっても、リバウンド予防をないがしろにしていると、また太ってしまいます。ダイエット時にリバウンドが始まって、ダイエットをする前よりもかえって太ってしまったという経験を持つ方は多いのではないでしょうか。ダイエットの後にリバウンドをするというサイクルを繰り返し、ダイエットがしづらい体質になる人もいます。体重を減らしても、リバウンドしないようにしたいなら、ダイエットとリバウンドがどう関わっているかメカニズムを知りましょう。リバウンドが起きるのは、ホメオスタシスという働きを人の体が持っているためです。ホメオスタシスは、体温や血圧などを維持する機能です。この他に、リバウンドが起きるのはダイエットをしたことで筋肉量が減っていることや、レプチンの分泌量が減って満腹を感じにくくなっていることがあります。ホメオスタシスは、今の基礎代謝量、レプチン量、食事量に基づいて機能しており、その環境でちょうどいい体重になっています。食事によって摂取されるカロリーを上手く制御して、バランスを保っているので、体重増加によって肥満にならないよう防いでいるのです。しかし、ダイエットをすると人体を取り巻く環境が大きく変わります。それを元通りにしようとする働きが、リバウンドになります。短い期間で劇的な効果が上がるようなダイエットは身体への負荷になりますので、負荷を軽減しようと身体はリバウンドを起こします。リバウンド対策を意識したダイエットをする時には、身体に負担がかかりすぎないように、ゆっくりとしたペースで体重を落としていくことです。